ノスタルジー漏れる常識響に癒されてある

なにか家で業務をやるときにBGMが欲しくなる時があります。以前はたいてい自分の好きな曲をかけていたのですが、最近は「天然サウンド」というものをBGMにすることが多くなりました。例えばどんなものかと言えば海の流行とか川のせせらぎなどが先頭系統ですが、俺が最も愛するのは蛙の叫びと焚き火のサウンドだ。
田んぼだらけの地元に育った俺は蛙の叫びを聞くと「もう一度こんな瞬間か」などと非常に感慨深く季節ムードを楽しむことができますし、「パチパチ」という木がはぜる焚き火のサウンドは「火って良いよね〜」と火に対する恩恵の念がじわじわ沸いてきたりしてそれに比例するかのように感情がポカポカしてしまう。
私の傍らで蛙の叫びが大の下手の個々がいて、ある時俺がBGMに蛙の声を聞いていると言ったら大いに戸惑いそうな面持で「なにか危険でも生じるん?」と言われました。ビジョンもしなかったこういう意見に俺は笑いのメソッドを押されてちょっぴり口が聞けませんでした。産後 体型戻し ベルタ

素晴らしいアイデアを実践しようと思ったけれども…

お友達のお家にお邪魔してきました。
つい先月完成したばかりの新築のお家は、どこもかしこもぴっかぴか。

キッチンもリビングも友人のこだわりが随所に活かされていて、とっても居心地良く、使い勝手も良さそう。

お料理が大好きで、家にいる時の大半をキッチンで過ごすことの多い友人は、キッチンの一角に、レシピや料理関係の書籍ばかりを収めたライブラリーまで設けていました。

レシピ集と記載されているバインダーを手に取って見ると、几帳面な彼女らしく、食材や料理の種類ごとにインデックスがつけられ、更に濡れても大丈夫なように透明なビニールのファイルにひとつひとつ保存してあるのです。

お料理をする時は、作りたいレシピをバインダーから取り外して、見やすい場所に置くことができます。

彼女は、流しの上部にある棚にクリップを取り付け、挟んで使っていました。

ちょうど彼女の目線の高さにレシピを吊るすことができ、良く考えたものだなぁと感心してしまいました。

コンパクトで場所も取らないし、私も実践したいアイデアです。

だけど、彼女みたいにひとつひとつのレシピをパソコンで同じサイズに編集して、穴あきのクリアファイルに入れていくのは、ちょっと骨が折れそう。

ズボラな私には無理かもと、バインダーとファイルを購入した後に気づく、私なのでした。http://www.zometool.me/aletheia-vio.html

体の痛い場所がだんだんと増えていくんです…

最近歩いていると股関節が痛いです…
妊娠後期に出てくるマイナートラブルの1つらしく、お産が近づいてくると股関節の筋肉が緩んで柔らかくなるから支える力が減って痛くなるんですって?
痛いからって動かないでいると、もっと痛くなるって事で意図的に動かすように移動したりスクワットしたりしてます☆
動くと痛いけど痛気持ちいい感じだから悪化はしなさそうかな?
中には歩けなくなるぐらい痛くなる人もいるらしいから怖いねぇ…
でも赤ちゃんを出す為の準備って思うと我慢できる?

だんだんと体が準備してきてるんだよなぁ!
昨日もお風呂入った時に気付いたんだけど、おっぱいの先に白いカスが!
母乳の準備で出てくる人がいるって聞いてたから見つけた時は嬉しかった☆
準備始まってないのかしら?って不安だったからね!
まだ出るか分からないけど母乳いっぱい出てくれたらいいなぁ?
上手くいけば1ヶ月後には抱っこしてるはず!
臨月過ぎたら予定日より早く出ておいでぇ?