子どもがずっと欲しがっていたアンパンマンの図鑑を手に入れて

子どもの大好きなキャラクターのアンパンマンの本に大図鑑があります。
かなり分厚い本で子どもが一人で運びには大変な位の物です。その中には今まで登場した色んなキャラクターの絵や名前、説明が描かれています。
その本を本屋さんで知ってから子どもは欲しくて欲しくてたまらない様子でした。本の値段は2000円とそんなに高くはないのですが、その内破ってしまう事が目に見えていたので買うのを渋っていました。
そんな話をしていると知り合いの方から連絡が来て、中古でも良ければ譲ってくれると言う申し出でした。
有難く早速その人の最寄りの駅迄向かいました。知り合いの友達ですので直接は知らない人です。
駅で会う約束をしました。会った事のない人ですので、服装や特徴を伝えて無事に会う事が出来ました。一緒に来ていた息子さんは私の息子よりも少し大きい位の子でした。
もう少ししたらこの子の様にアンパンマンも卒業するんだろうなと思いました。
帰宅後息子にその本を渡すと大喜びです。夕飯も食べずに一生懸命図鑑を見ています。ようやく平仮名が読める息子は何度もこのキャラクターの名前は何か聞いてきます。
自分で読んで!と言ってもその多くがカタカナ表記なのです。しばらくは息子に付き合わなくてはなりません。