手作りのいなり寿司大いに美味しかったよ。

昨日の真昼頃に9年齢の姪に夜は何を食べたいか聞いたらた偶然にもテレビジョンにいなり寿司が出てきて是を見ていなり寿司が食べたいのワンポイントでした。直ちに、炊飯箱で普段より少々多めに食事を炊いて酢ごはんを形作りスーパーマーケットで買った味付けの油揚げを切って酢ごはんを中に入れていなり寿司を作ってお皿に並べてテーブルに出しました。他に惣菜として鯖の味醂干しを焼いて冷蔵庫におけるウィンナーを焼き甘めの卵焼きといった豆腐ってワカメの吸い物といった漬物を出してこの日の夕食にしました。いなり寿司を食べた姪が旨いと言って4つ食べてくれました。我家では運動会もおにぎりといなり寿司を作ったり桃の節句の時等にもちらほら味付けの油揚げを買っていなり寿司を作ります。嬉しいと言っていただける時もあるし時折酢ごはんが軽くなったり酢が効きすぎたりしてイマイチ味覚がバラバラになるのが苦しみだ。いつ作っても美味しいという食べて貰えるように作りたいとしている。スーパーマーケットに行けばすし酢も売るけど出来るだけ自分の手で作って食べてほしいだ。