☆次女6ヶ月、ついに離乳食スタートの日☆

もうそろそろ6ヶ月になる次女
本日ついに離乳食を開始しました。
ご飯の時間になるたびに、よだれダラダラしていた次女。
私の重い腰が上がらず、周りにも、可哀想だから早く離乳食始めたら?という声にも負けずに1ヶ月。(笑)
やっと、始めよう!と決意しました。
長女は3歳、離乳食は経験してますが、それでも3年経つとすっかり忘れている離乳食。
鍋にご飯と水を入れてコトコト煮込み、10倍がゆを作って、フードプロセッサーで混ぜる
はい!10倍がゆの出来上がり!
やってしまえば、こんなに簡単だったのかと拍子抜けしましたが、とりあえず7日分出来たので、冷凍ストックへ。
なぜこんなに腰が重くなってしまったのだろうと思い返すと
長女のとき、右も左もわからない初めての育児。
頼りになるのは育児書だけ。
育児書通りに進みたいのに、マニュアル通りに進ませてくれない長女にヤキモキした記憶が、大変だった、という気持ちだけ残ったんだなぁ、と思いました。
さて、次女の離乳食はどうなるかな?
初めての離乳食は、お世話好きな長女が嬉しそうにあげてくれました。
次女の機嫌悪い時にあげてしまったのですが、食べ物が口の中に入ることが分かると、もっとくれアピール(笑)
しまいには、スプーンを持って自分でペロペロしていました。
食いつきは良さそうです(笑)
明日から頑張るぞー!キャッシングおすすめ